• HOME
  • ブログ
  • 戦国ニュース
  • 【戦国ニュース】広島の福山城と「信長の野望」がコラボ、傾奇者『水野勝成』見参!築城400年記念で。

【戦国ニュース】広島の福山城と「信長の野望」がコラボ、傾奇者『水野勝成』見参!築城400年記念で。

戦国ニュース、ザクっと読み。気になったら全文記事を読んでね。

福山城

広島県福山市は2022年で同地に築かれた福山城が築城から400年を迎える事を記念して、コーエーテクモゲームスの人気歴史シミュレーション「信長の野望」とのコラボレーションすると発表したらしい。

福山城ってあれだよね、新幹線の駅から見えるあのお城。

内容は福山藩の初代藩主である水野勝成と所縁のある武将9人、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、伊達政宗、佐々成政、小西行長、加藤清正、黒田長政、宮本武蔵が応援サポーターとなりポスターなどでPRする。

ゲーム中に水野勝成は登場してないけども、特別にコーエーテクモ側が新たに制作したそうです。

てかさ、実績が凄い、バリバリの戦人、いわゆる剛の者だよね。この傾奇者を登場させないなんて、手落ちじゃない?

ニュース全文→福山城築城400年記念で「信長の野望」がコラボ

水野勝成

三河の国人領主、水野忠重の息子。信長による対武田戦で初陣、高天神攻め、天目山の戦いに参陣している。信長死後は徳川家康に従って小牧長久手の戦いに参陣、その後は出奔し九州で数々の戦いに参加し目覚ましい活躍をする。関が原では家康陣営で戦い、江戸時代に入ると初代福山藩主となり島原の乱にも参戦した。

戦国時代末期に登場し、数々の武功をあげた剛の者。首級をあげたり一番槍だったり、関ケ原では島津義弘の撤退「島津の退き口」をどうにかしてくれと本田忠勝に頼まれたり、とにかく強かった。さらにいうと、けっこうやんちゃで乱暴な傾奇者だった。

豪快にして奔放、幾度も主を変え放浪するも最後は大名になった。しかし藩主となってからは内政に手腕を発揮し、名君として数々の実績を残した。

水野勝成をもっと知りたいと思ったら、資料を元に書かれた小説。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA