お土産の『明太子』はスーパーで買うべき!圧倒的に安い!!福岡県民の普段の食事用だけど、普通に美味しい。

福岡で明太子は贅沢品だから、普段は食べないという話を聞いたことがある。博多駅のお土産屋さんとか、福岡の見栄っ張りが買う有名メーカーの明太子とか、けっこう良いお値段なのが理由だと思うんだけどね。

貧乏福岡市民だけど、明太子は普通に食べるよ

最近さ、福岡県民はそれほど明太子食べないとかいう話を聞いたんだよね。まあ、人それぞれだからアレだけど、中には年二回しか食べないとか言う人もいたりして、いやいやソレおかしいやろって突っ込み入れたんだけれど、ありえないからね、みんなが明太子あんまり食べないなんて。

で、食べないという人の理由を聞いていると、なんだかんだで高いというイメージがあるみたい。

まあ、確かに大手メーカ製の贈答用明太子ってケッコウ高くて、毎日食べるには向いていない値段なのよ。だけどね、普通の庶民的なスーパーに行けば、そこらの漬物と同じくらいの値段で買えるんですよ、明太子。

こんなの普通に売ってるからね、しかも明太子コーナーはお魚売り場のなかでも結構なボリュームを占めてる。これで福岡県民はあまり食べないとか、あり得ませんよね。贈答用だと200gで3000円とかするけども、庶民の味方スーパーマルキョウでは80g299円で売ってました。

さらに切子という袋が破れた明太子なら150gで380円、これなら普段使い出来るでしょマジで。まあ、貧乏な拙者はこれをケチケチと少しずつ、数日かけて消費するんだけどもw

確かに贈答用の中には抜群に美味しい明太子もある。拙者の大好物は「平塚明太子」なんだけれども、あの石原裕次郎御用達の店ね。けどさ、この安い明太子も十分美味しいのよ、マジで。

ちょっと熱い感じの福岡の人は明太子の話をしてるのに突然話が飛んで水炊き旨いとか、柔らかうどん自慢とか、ラーメン自慢とか、とにかくご当地グルメ自慢からお国自慢が始まって、あまりのウザさに「はいはい分かった」って適当にあしらいがちなんだけれども、普通の福岡市民には明太子食べてる人が沢山いるからね。少なくとも我が家はほぼ毎日、食卓に明太子がある。

まあ、好き嫌いあるだろうから食べない人は食べないだろうけど、それは何でもそうだし。

ちょっとした明太子のお土産は、スーパーで買えばお得

いやほんとね、福岡の安売り系の庶民スーパーで買うと明太子マジで安いから。こっちここそが福岡庶民の味なんだよね。

安物だからといって不味いかと聞かれると、普通に美味しくて、贈答用の高級品はさらに美味しくて当たり前だけど、安物も値段以上に健闘していると答えるね。ぶっちゃけ、そこまで大きな差がなくて、お値段以上の味だと思うんですよ、安物でも。

目上の人とか、ちょっと改まったお土産は贈答用の高級品、名前や包装がやっぱ重要だろうから。対して、気安い相手へのお土産ならこのスーパーで買ったほうが絶対お得、とにかく安いから。

ちょっと頭に入れておくと、お得にお土産を買えるかもしれませんねぇ。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA